2018年度スピーチコンテスト開催!

2月19日、大田文化の森大ホールにて、2018年度スピーチコンテストを開催いたしました。クラス代表12名が熱く気持ちを語りました。

 

小雨も上がり会場が熱気に包まれた14:15分、クラスの仲間が応援する中、山本校長先生の挨拶から始まりスピーチコンテスト開演です。

     <山本校長先生>             <司会のヌーさんとスミット君>

 

まずは前半6名からはじまり、はじまり~。

<アシャーン君(スリランカ)> <ウダーラ君(スリランカ)>  <ラマ君(ネパール)>

 

<チャトランガ君(スリランカ)><イェンさん(ベトナム)> <オウンさん(ミャンマー)>

 

            <クラスメートのスピーチに聞き入っております?>

 

みなさん大変緊張している様子でした。休憩を挟み、後半のスタートです。スシラさんは泣きそうなくらい緊張していました。

<スシラさん(ネパール)> <ヤムナーさん(スリランカ)> <アーンさん(スリランカ)>

 

<チョウさん(ミャンマー)>  <テェ君(ミャンマー)>  <サハン君(スリランカ)>

 

12名の熱い思いを真摯に受け止めました。いよいよ表彰式です。

まずは特別賞2名の発表です。特別賞は、当学園学生寮の管理運営をお願いしております「株式会社グローバルアソシエイションズ」より、「小沢賞」「野口賞」が贈られます。小沢賞は・・・・・日本のいいところをミャンマーと比較して真剣に語った、オウンさんです。野口賞は・・・・・日本に来たばかりの頃の困ったことを楽しく語った、チョウさんです。

     <小沢賞:オウンさん>           <野口賞:チョウさん>

 

つづいて学園賞の発表です。

第3位は・・・・・「日本語で好きな言葉」をテーマにあげたウダーラ君、第2位は・・・・・「スリランカの仏師」がテーマのサハン君です!

     <第2位:ウダーラ君>              <第3位:サハン君>

 

そして、栄えある第1位は・・・・・「ミャンマーのインレー湖」の素晴らしさや伝統食について語ってくれた、テェ君です!インレー湖の美しさやミャンマーの食文化についてよく伝わりました。

               <第1位:テェ君>

 

笑いあり、頷きあり、上手く表現出来た人、途中で詰まってしまった人、多種多様のコンテストでした。でも、みなさん日本語よかったですよ!

「上手昔より上手ならず」これからも、怠らずに日本語の勉強を続けてください。

また、次回!